肌再生周期に合わせた月に一度のくすみ対策

毎日化粧をする必要があるので、化粧落としや洗顔には余念がありません。
しかも紫外線が強い季節には日焼け対策を兼ねたものを使っているので、肌をオフ状態にすることには更に気を使います。
でも、やはり不十分なのかもと思っていました。

 
それは、肌のくすみを実感するからです。
このくすみは気が付いた時には洗顔程度ではどうにもならない状態に。
そこで、月に一度はピーリングを行うようにしています。
この月に一度というのは、肌周期に合わせて決めました。

 
年を取るとこの周期も30~40日くらいまでになるようなのですが、忘れないようにするためにも月末と決めているのです。
ピーリング剤は市販のもので、刺激の少ないものを選んでいます。
そして、頬のあたりはなるべく避けます。

 
これは、頬の部分が一番皮膚が薄いと聞いたので、ここだけは通常の洗顔で良しとしています。
刺激を与えすぎるとシミの原因にもなるそうなので。
ピーリング終了後には、化粧水とオロナインをミックスしたものでケアして完了です。

 
化粧水はドラッグストアで買えるお手頃価格の物。
配合は適当ですが、付けた後の肌はとてもしっとりしています。
この習慣をスタートしてからは、素顔で鏡を覗いても「顔色がすぐれない」「くすんでる」と感じることはなくなりました。

 
適度な汚れ取りが功を奏しているのだと信じています。
実は、以前は週に1度くらいの頻度でピーリングをしていました。

 
実際はやりすぎると効果は得られません。
適度にやるのがコツです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ