ニキビケア法というのは基本洗顔

洗顔
私がやっているニキビケア法というのは基本洗顔ですがそれ以外にもやっているのが油取り紙で顔の皮脂を頻繁に取るようにしています。

 

確かに洗顔をしっかりやっていればニキビができにくくなりますが、それでも洗顔だけでは完全にニキビ予防にはならないです。なぜなら、洗顔と洗顔の間の時間にも確実に顔から皮脂が出ているからです。

 

それを油取り紙を使って取る事でかなりの高い確率でニキビができないようになります。
実際に私は朝と晩に洗顔料を使って洗顔をして日中は油取り紙で皮脂を取ってニキビを予防できています。

それはやはりニキビができる原因は顔の毛穴から出る皮脂が原因となっているからです。
ですから、私はこれから先もニキビケアのために頻繁に顔の皮脂を取るようにしていこうと思います。

そして、ニキビができてしまった時もすぐに綺麗にニキビが治るように洗顔をこまめにやって
ニキビが治りやすいようにしています。

 

もちろんこの際にも油取り紙を使って皮脂を取るようにしています。おかげでニキビの治りもかなり早くて本当におすすめです。ただ、この時に気を付ける必要があるのはあまり力を入れてニキビを擦らないようにする事です。

あまり擦るとニキビに傷ができてしまうからです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ