年齢肌による乾燥・ハリ不足!地道な努力で乾燥知らずのお肌へ!

私達のお肌は、人によっても年齢によっても、かなり違いがあるものです。

例えば、10代から20代の年齢の場合は、脂性が気になるかもしれませんし、

40代以降の場合は、乾燥肌が深刻な悩みになることが多いのではないでしょうか。

しかし、一番難しいのは、肌の変化が起こる年齢の時期!

 

顔のあちらこちらにできていたニキビが、最近見かけなくなったのは、

さっぱりタイプの化粧品を、ずっと使用している効果だと思っていたとします。

しかし、実際にニキビが減ってきたのは、

実はお肌の状態が「脂性」から「乾燥肌」に変化したせいだったということも、

現実に起こり得ることではないでしょうか。

洗顔

今の時代、年齢を限定して紹介される化粧品が多いことも、

年を重ねることによって、お肌が老化してしまう証拠だと思います。

人は皆、必ずいつかは老いていきます。

しかし、将来のことを考えて、若いうちからスキンケアをきちんと行なっていれば、

素敵な年の重ね方ができるかもしれませんよね!

 

年齢による乾燥肌というのは、シワや毛穴が開く原因になり、

一気に老けた印象を与えてしまうのものです。

今までのように、化粧水をつけてクリームで終了というスキンケアでは、

到底追いつかない状態になることがあります。

 

特に化粧水は、お肌につけてもすぐに蒸発してしまうことが多いため、

コットンなどでしばらくパッキングするか、

もしくは、時間を置いて何度が重ねづけすることが、

乾燥を防ぐ、とても効果的な方法だと言われています。

マッサージ

また、クリームに関しても、年齢問わず使用できるものよりは、

年齢肌に適した保湿成分が多いものを使用することも、

乾燥肌を克服する上で、とても大切なことだと思います。

 

そして、乾燥と同様に年齢によって失われるものは、お肌のハリ!

若い時は、何もしなくてもピンと張っていたお肌・・。

しかし、そのふっくらしたハリが徐々に失われるのは、

人間である私達の自然な姿です。

だからと言って、何もしないで自然に任せておくよりは、

少しの努力でハリを保つことも大切です。

 

最近良く耳にするのが、お口の「あいうえお体操」。

あ・え・い・う・え・お・・・というように、

お口を大きく開いて、毎日コツコツと表情筋を鍛えるます。

いつでも気軽にできる方法は、

忙しい女性にとっても、とても嬉しい情報ですよね。

 

年齢負けない、健康的はお肌によみがえらせるためには、

やはり、地道な努力が必要不可欠だということですね!

サブコンテンツ

このページの先頭へ