口元のたるみを解消してアンチエイジング

お肌の老化は見た目年齢の老化?

 

「なんだか年取ったな。。。」と鏡を見て思うほど寂しいことはないですよね。

学生の頃は大人に見られたかったけれど、今では実年齢よりも若くみられたい!という気持ちの方もいるのではないでしょうか?

見た目の若々しさは、口元のたるみを解消すれば随分と変わりますよ。

肌の張りは肌のコラーゲンの減少や日焼けによる影響なども関係しますが、家でもできるアンチエイジングは口元や頬の筋肉をつけてリフトアップすることです。

 

lm10

表情筋のトレーニングで口元のたるみを解消しよう

普段の生活で話しているだけでは、思っているほど表情筋は使われていなく、筋肉は衰えたるみにつながります。

若さを保つには顔にも筋トレが必要です。

これからご紹介するエクササイズは1人で誰も周りにいないこと確認して行いましょう。

たるむのは普段使わない筋肉です。その普段使わない筋肉を鍛えるのですから、変顔になります。

 

ペットボトルでトレーニング

・飲み終わった350mlのペットボトルを用意します。
・ペットボトルに少し水を入れてキャップをしめます。
・ペットボトルを机に置き、歯を使わず口の力だけで持ち上げます。
・その状態を10秒キープします。
・5セット行います。

口輪筋がピリピリすると思いますよ。

顔ヨガ1~頬の筋肉を鍛えよう~

・口を思いきり大げさに「う」の発音の形にしましょう
・そのままひょっとこのように唇を左右にゆっくり動かします。
・左右に動かすことを1回とし10セット行いましょう。

頬の筋肉が鍛えられますよ。

 

顔ヨガ2~口角をすっきり上げよう~

・まず口を軽く閉じてニッコリ笑い口角をあげましょう。
・口角をあげたまま、頬がピリピリするくらい口角の力で口を左右に引っ張ります。

口角を上げるのに最適ですよ。

 

顔ヨガ3~口元を引き締めよう~

・歯で割り箸をくわえます。
・唇が割り箸につかないように頬を引き上げます。
・20秒キープを3セット

口元、頬が引き締まりますよ。

 

どれもすごく変顔になり、目に力が入り自分でもちょっと怖いくらいの顔になりますが、誰も見ていないので気にせず続けましょう。

口元のたるみだけでなく、頬も鍛えられてリフトアップはもちろん、フェイスラインもスッキリしますよ。

 

食事の時はよく噛むだけでエクササイズ!

コラーゲンがたっぷり入ったスープや食事をとることも大切ですが、食事の際に日々しっかり噛むほど頬や口の筋肉を使います

 

ごぼうなど硬めの根菜を食べたり、お肉も小さくなるまでよく噛むなど、咀嚼の回数を増やすだけでも効果はありますよ。

 

毎日の食事の中で食べるものだけではなく、食べ方に気をつけるだけで口元が鍛えられるので、どんなに忙しい方でも取り入れられるエクササイズです。

それによく噛むほど消化も良くなり健康にも良く一石二鳥ですね。

日頃のくせも確認しましょう

・横向きで寝ていませんか?

夜寝るとき横向きで寝ると「たるみ」「眉間のしわ」「ほうれい線」の原因になると言われています。

 

・頬杖をついていませんか?

お行儀が良くないだけでなく、顔の骨格の歪みにもつながり筋肉も歪みフェイスラインが左右異なってきます。

 

・片方だけで噛んでいませんか?

食事をするとき、片方だけで噛む癖のある方は、噛まない方がたるみやすくなります。
・うつむいている時間が長くないですか?

ついつい見てしまうスマホ。確かに便利なのですが長時間見ていると、うつむいた姿勢が続くことになり、表情筋が衰えてきます。

口角が下がり、首にまでシワのよることの原因にもつながります。

 

 

肌にハリを与える美容成分

肌のハリを与え、保湿をする成分で代表的なのは、「レチノール」「コラーゲン」「ヒアルロン酸」「セラミド」「スクワラン」などがあげられます。

肌を乾燥させないこともたるみやシワを防ぐことにつながります。

たるみを解消して若々しく

lm9

口元、頬のたるみは年を重ねれば避けられない悩みの1つですが、意識してエクササイズをしたり、生活習慣を見直せば改善されたり、進みを遅くできる老化現象でもあります。

エクササイズは簡単とはいえ、誰にも見られない時間を作らなくてはなりません。

皆が寝静まってから。。。などと難しく考えないで、入浴中などにいかがですか?

アンチエイジングに取り組む隙間時間は意外とあるものですよ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ