毛穴に詰まった角栓、鼻の黒ずみをどうにかしたい!!!

strawberries

小鼻が黒ずんでぽつぽつと毛穴に詰まった皮脂が気になるという方は多いですね。

メイクしてもなかなか隠れてくれないいちご鼻ですが、そのお手入れ間違っていませんか?なかなか解消しないのはケア方法が原因かもしれません

正しいケアを知ってピカピカ小鼻になりましょう!

 

開いた毛穴から汚れが入って、イチゴ鼻に・・・

 

顔の真ん中で中心にある鼻ですから黒ずみなど大変目立ち、気になってしまいます

鼻は皮脂分泌が多くとても角栓が溜まりやすいです。その角栓が酸化してしまい、毛穴の中で黒いつぶつぶになってしまうのがイチゴのような状態に見えることからそう呼ばれています。

イチゴ鼻の黒く見える角栓はすべてが皮脂ばかりではなく、古い角質も多いと言われています。皮脂とはちがいタンパク質ですから皮脂対策だけではよくなりません。

気になる小鼻の黒ずみですが、毛穴付近にメラニンがとどまり黒く見えていることもありますし、乾燥が原因で開いた毛穴が黒ずんでいることもあり正しいケアをすることが大切なのです

毛穴の中に汚れや皮脂の詰まりで角栓ができてしまうおもな原因は、メイク残りの油分や洗顔不足、乾燥、毛穴開きのまちがったお手入れなどがあげられます。くわしく見てみましょう

 

間違ったケアが原因で黒ずみが悪化?

 

毛穴の中の汚ればかりが気になってシートパックで頻繁に角栓を取っていたり、しぼりだしたりしている方はやめましょう無理にしぼりだすことは角質層に傷がつき、たるみ毛穴を作るとされています。

またシートパックは月に1度くらいで十分ですし、使用後のケアの仕方がもっとも大切です。スッキリするし、きれいになるからと使用しすぎると肌に負担がかかりすぎるのです。角栓と一緒に周囲の皮脂膜まで取れてしまうので、だんだんと肌が硬くなってしまったり、毛穴の開きが大きくなることもあるのです。その結果、黒ずみがさらに進んだり、開いた毛穴が炎症を起こしてしまう鼻ニキビの原因にもなります

 

毛穴を引き締めて開かせない為には

awa

小鼻の黒ずみやイチゴ鼻を改善するために大事なのは、正しい洗顔をすることや乾燥による皮脂分泌を増やさない、毛穴を引き締めるために保湿をすることです

無理にクレンジングでこすり過ぎたり洗いすぎることはさらにトラブルを増やしたり、乾燥を進めてしまいます

 

1)毎日のケアに!

 

: 洗顔前に蒸しタオルで鼻を温めてみましょう。温度に注意して!

: 石鹸や洗顔料をよく泡立て鼻の上にのせ指でマッサージするように塗っていきます。

: 小鼻のわきは特に皮脂がたまるので指を使い洗いましょう。

: 全体を優しく撫でるようぬるま湯で洗い流しましょう。

: 最後に水で鼻全体を冷やすようにすすぎます。

: フェイスライン同様、化粧水や乳液で保湿対策は完全にしましょう。

 

2)週に1度は!!

 

:ピーリング成分の入っている石鹸や酵素洗顔料で角質ケアしましょう。

:いつもと同じようにたっぷり泡立て塗り1分ほどそのまま泡パックするとよいです。

:普段よりもしっかりとすすぎましょう。成分が肌に残らないようにして下さい。

:最後に普段使用している化粧水をたっぷり使いコットンパックして下さい。

 

これらをしっかり行っていくことで鼻の黒ずみは良くなっていきます

毛穴だけではなく鼻全体の肌質をやわらかく保つこと、肌のターンオーバーを促進させるための基礎化粧品なども使用してみるのもよいです。ただし皮脂が多く分泌されますので油分の多く含むものは使わないようにしましょう

 

詳しく調べていくとイチゴ鼻について間違ったケアをしていたという皆さんも多いのではないでしょうか?ぜひ試していただきたいです。

正しくスキンケアすることで、鏡を見ても気にならないきれいな小鼻をキープできるようなります!

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ