テカリにべたつき、オイリー肌さんのトラブル解決法

eye-tekari

脂性肌はお顔全体がべたべたになったり、思春期から長年悩んでいる方も多いと思います。

トラブルも多くおでこや小鼻の浮いてくる皮脂にテッシュが手放せない、何とかしたい!

そんなオイリー肌さんの悩みを解決するために詳しく調べました。

夏でも冬でもテカるし、化粧も崩れやすい。オイリー肌さんの悩み

お顔全体がべたべたした状態になりやすく、皮脂が多く分泌される脂性肌ですが、皮脂がテカってとても気になりますよね。

特にTゾーンは皮脂腺も多く、化粧くずれをおこしやすい部位です。皮脂詰まりを起こしやすく毛穴の開きが大きくなりやすいため、メイクにとても気を使うことも多いでしょう。

夏は暑さにより皮脂量が増えますし、冬は乾燥が原因で増えるという悩ましい状態になりやすいです

:あぶら取り紙でとってもすぐまた浮き出してしまう。

:おでこのテカリが気になる、脂分が大人ニキビに移行しやすい。

:メイクのファンデーションがよれたり、落ちやすい。

:毛穴が開き黒ずんでメイクしても目立ってしまう(いちご鼻やほおの毛穴開き)

 

原因を追求して今のスキンケアを見直してみよう!

季節に関係なくオイリーになる原因の皮脂ですが、なぜ皮脂が多く出てしまうのでしょう

皮脂は肌を刺激などから守るため皮脂腺から分泌されています。ですがオイリー肌さんは体質やホルモンの影響で皮脂量が過剰分泌されてしまうのです。

男性ホルモンのテストステロンが皮脂腺を増やし、皮脂の分泌を活発にしてしまう働きがあるためです。

遺伝的要素でホルモン量が多かったり、睡眠不足やストレスでもホルモンバランスは崩れてしまいさらに皮脂が増えるのです。

ですからオイリー肌さんは皮脂を上手におさえるケアを習慣にしてください

まずは洗顔と保湿がとても重要です。過剰な皮脂を落とす、その後水分保湿をしっかりすることで、過剰分泌を軽減できるといわれています。

お化粧前のひと手間で化粧くずれを防ごう!

wash-bowl

オイリー肌でも工夫次第でメイク崩れをぐっと少なくすることも可能です。

今までは化粧の最中から崩れだしていた方にも試していただきたいです。

まずはメイク前から!

 

洗顔で余分に浮いている皮脂を落とすことから始めましょう。

その際は決してゴシゴシ強く洗う必要はありません。たっぷり泡立てた洗顔で優しくマッサージして洗うだけです
その後化粧水や保湿パックで水分を保湿をします。毛穴を引き締める収れん作用のあるものや油分を含まないタイプがおすすめですが、なければ化粧水は冷蔵庫で冷やしておくとよいです。

オイリー肌は肌を冷やすことで毛穴が引きしまり、皮脂を出難くできます。

メイク前に保湿をしっかりして肌を冷やすことです

 

メイク中には!

化粧下地にもオイリー肌さんに適したものがあります。
油分が少ないものや毛穴をふさぐ成分がカットされているノンコメドジェニック商品を選ぶと皮脂浮きはかなり少なくなります。
UVカットや抗酸化成分に特化しているものも皮脂をおさえるので良いといわれています

ファンデーションもリキッドタイプは油分を多く含むので、避けたほうがよいです。

固形タイプやパウダータイプを選びましょう。ミネラルファンデーションもパウダーの粒子が細かくおすすめします。

メイクの厚塗りは崩れやすいのでナチュラルメイクでくずれやヨレを予防してみるとちがってくると思います

 

悩みが多いオイリー肌さんですがスキンケアを見直したり、予防法をとり入れるとかなり良くなることが解りました。

さらに年齢を重ねると皮脂量は減ってしまうので肌質も変わってくるものです。

今は仕方ないけれどそのうち良くなると思うとストレスにならず済みます。工夫して明るく過ごしましょうね!

サブコンテンツ

このページの先頭へ