あごニキビはストレスが原因?しつこい大人ニキビのケアー方法

できることならニキビに悩まない美肌になりたい。あこがれですね。
思春期以降に出るのが大人ニキビです。

くり返すことが多いうえにポツリと大きく目立つし、気になるし、何とかしてー。

ニキビに悩んでいる方の8割はくり返し出ていると答えました。

そのスパイラルを断ち切りましょう。
大人ニキビをもっと知って原因を探ってみましょう。

あごニキビができるメカニズム

acne

突然出現するあごニキビはさまざまな要因や原因があります。

 

:ストレスによるホルモンバランスのくずれ
不規則な生活習慣による睡眠不足
:偏食による食生活のかたより
まちがったスキンケアーによるもの
:男性はヒゲソリのあとのケアー不足など

 

ニキビは毛穴に皮脂の固まりである角栓ができ、そこに雑菌(アクネ菌)が増殖して炎症を起こしてしまうためですが、あごは顔の中でも毛穴が少なく、そのため皮脂量も少ないといわれる部位です。

乾燥しやすかったり上記のような要因があるとトラブルが現れやすいともいえます。

ホルモンのバランスって自分コントロールできるものではないしどうすれば良いのでしょう

簡単です。それならくずれそうな要因を作らないことです。
ストレスを受けるとストレスホルモンのノルアドレナリンや男性ホルモンが増えてしまうので皮脂が増えたり、皮膚膜が厚くなり毛穴づまりを起こしやすい肌になってしまうんですね。

今までのスキンケアは間違い?皮脂と乾燥の関係

いつも通りのスキンケアではいけないの?皮脂は皮膚を保護する働きをしていますが分泌される量は思春期がピークでそのため思春期にはニキビが多いですね

けれど25歳以降徐々に分泌量は減っていきます。

ですから年齢に応じたケア方法が必要です。20代と40代では購入する化粧品や勧められるケアー商品がちがってくるのは皮脂量が減ったためだったり、乾燥による肌のトラブルが増えるためです

肌がベストな状態は水分と油分が8対2のバランスが良いとされています。

皮脂が減っていくのなら乾燥がおのずとおこりますね。
乾燥させないためには洗顔もポイントです

洗顔はメイクや余分な皮脂を落とすため、特に念入りにしていると思います。

メイク落としや洗顔料もお気に入りだったり、人気があって選んだりすることでしょう。

しかし使用方法や洗顔の仕方をまちがうと乾燥を進めることになってします。

洗顔料はよく泡立て優しく洗顔しましょう。強くこするとよけい皮脂を落とししまい乾燥を進めてしまいます。とくにあごは洗顔料が残ってすすぎ足りないことでの大人ニキビの要因になりますので気をつけましょう。

ニキビ予防によい食事、生活習慣

dish

ニキビ予防に良いとされる栄養素をお伝えします。普段から意識して取り入れたいですね

ビタミンA   肌のターンオーバーを促進し、うるおいを保ちます。

ニンジン、カボチャなど緑黄色野菜、レバー

ビタミンB   過剰な皮脂を抑制します。

たまごや乳製品、まぐろなど
 
ビタミンE   抗酸化作用があり、美肌づくりにかかせません。

アーモンドなどナッツ類、いくら

いづれの栄養素も胃腸での吸収をよくするため良質なオメガ3の油やコラーゲンとあわせて摂りましょう。

良質な睡眠もニキビの予防には不可欠です。

睡眠不足は免疫力の低下やさまざまな体の不調の元になります。生活習慣を見直しして就寝から3、4時間で出る成長ホルモンまたは美肌ホルモンともいわれるホルモンで修復していきましょう。

日々のこころがけで、ニキビのない美肌になります。いろいろな方向からニキビにアプローチしていきましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ