水分補給が大事!乾燥肌に効き目のあるパッキングとサプリメント

若い頃は「超」がつくほどの「脂性」だった私が、年を重ねることによって「超乾燥肌」になってしまいました。

leaf

そうは言うものの、とにかく金銭的に贅沢ができない生活を送っていたため、

街のドラッグストアで売っている、乾燥肌用の安いスキンケアを使用していたのです。

すると、秋から冬の季節は、粉が吹いてしまうほどのかさつき・・

仕舞いには、春になってもかさつきが治まらず、痒みまで出てきてしまったので、

ちょっと高めのスキンケアに買い替えたのです。

そして、しばらくの間、このスキンケアを続けてみました。

その結果、確かに価格が高めだけあって、以前よりもひどい状態から脱出することができたのです。

しかし、依然として乾燥肌には変わりなく、別の方法を模索していました。

こうしてしばらく調べていると、乾燥肌には「水分補給」が一番であることに、今一度気付かされたのです。

 

それからというもの、たっぷりの化粧水をお風呂上りに何度もパッキングし、

また、気になる毛穴対策を兼ねて、「ビタミンC]サプリメントも服用することにしました

すると、毎年ファンデーションが浮いて大変だった乾燥肌が、これ以降は全くかさつくことがなくなったのです。

 

正直私のお肌は、乾燥肌と同じぐらい帯状毛穴にも悩みを持っているため、

化粧水の前に使う、毛穴に効く「導入液」と呼ばれる美容液も使用していたのですが、

この導入液は潤い成分が入っていない上に、しっかりお肌に浸透してからでないと化粧水をつけることができなかったため、

毎回お肌がカラカラになってから、化粧水をつけていたのです

 

しかし、この導入液は、帯状毛穴にはかなり効果が発揮されていたと思っています。

ただ、お風呂上りのようなお肌が乾燥しやすい時には、すぐに化粧水で潤すことが大切でした。

そのため、導入液が浸透して乾くことを待つという条件は、私の乾燥肌には少々合わなかったのかもしれません。

 

日頃食べ物から摂取できていると思っていた「ビタミンC」

 

これに関しても、サプリメントを服用してからお肌の調子が良くなったことを考えますと、

やはり、毎日の食事だけでは、栄養素が補えていなかったのだと気づかされました。

 

毎日のスキンケアというものは、一度初心に戻って「水分補給」や「栄養素」がきちんと補えているのかを、

しっかり考え直すことが重要だと実感しています!

サブコンテンツ

このページの先頭へ