終わりなきニキビとの戦いもついに終止符か?

ニキビはできる人はとにかくできるし、できない人は何をしてもできないという気がしてなりません。

かくいう私は、ニキビができる人です。

girl-mirror

いつも決まった場所にできるニキビなんて、「またお前か」とうんざりします。

ここ数年、いいニキビ対策に出会い、しばらくは心穏やかに過ごせています。

 

いくつかの対策を同時に行って成果が出た感がありますので、どれが決定打たったのかが今一つわからないのですが、ご紹介したいと思います。

 

対策1つめは、漢方です。自律神経を整えたり、血行を良くしたりする漢方らしいのですが、私の場合は、生理前の不調の改善のために飲み始めたのがきっかけでした。

薬品名は「加味逍遙散料」

カミショウリョウサンリョウと読みます。

 

私の場合は、産婦人科の病院で処方してもらいました。

これを飲み始めてから、定期的に出てくる小鼻の近くとこめかみのニキビができなくなりました。毛穴の開きも改善され、肌全体がきれいになった気がします。ちょっと手放せないもののひとつになりました

 

次の対策は、野菜です。

とにかく野菜をたくさん食べるようになってからは、圧倒的にニキビが減りました。理由については不明なのですが、明らかに減りました。

とくにお気に入りの野菜は大葉と玉ねぎです

生のキャベツなども好きなのですが、私の場合、便秘がちになるので、キャベツは過熱して食べるようにしています。

あとは、水です。水道水です。ニキビに悩んでいたころはそういえばあまり水分を取らないほうだったような気もします

 

近年、熱中症のニュースなども頻繁に目にするようになり、喉が渇いたらすぐに水を飲むように注意をむけるようになり、以前よりもとにかくよく水を飲んでいます。ただの水道水なのですが、明らかに肌トラブルが減ったように感じています。

 

最近は、肝心な日にニキビで落ち込むということが少なくなってきています。

同じようにニキビに悩む方のお役に立てるといいのですが、いかがでしたでしょうか

サブコンテンツ

このページの先頭へ