ニキビからおさらばしよう

思春期の頃とは違ったニキビが出没するようになった20代半ば。Tゾーンに目立つニキビはほとんどなくなりましたが、今はUゾーンにちらほらニキビができるようになりました。よく言われる大人ニキビというやつです。

 

私が実践しているケア方法は絶対に触らないことと、ストレスと溜めないようにすることと、良質な睡眠をとることです。

 

まず、ニキビの鉄則、できても絶対に触らないことを徹底しています。ついつい気になってつぶしたりいじってみたりしたくなるのですが、これは厳禁です。早く治したいがために触ってしまう気持ちはよく分かりますが、跡になってしまう可能性が大きいです。跡になってしまうと一生治らない可能性だってあります。

 

美容クリニックに行けばレーザー等で治してもらえるかもしれませんが、そんな大金かけるより、今数日我慢すれば綺麗に治るかもしれません。ほんの少しの我慢が必要です。

 

次に、ストレスを溜めないようにすることも大切です。Uゾーンのニキビは精神状態も大きく影響してきます。仕事や人間関係、様々なストレスにさらされている私たちですが、その精神状態は自分次第である程度はコントロールできます。

 

自分の好きなことをしたり美味しいものを食べたり、運動したりと、趣味を持つことも有効です。私の場合はアロマが好きなので、家にはたくさん精油を常備しておき、その日の気分でディフューザーで香りを拡散させながら眠っています。何か自分にとって気分を上げてくれるものを見つけておくことが大切です。

 

最後に、良質な睡眠をとることです。必ずしもゴールデンタイムに寝る必要はなく、寝てすぐ深い眠りにつけるかどうかが大切です。そのためには少なくとも就寝2時間前には食事を済ませ、お風呂に浸かって体を温めることが大切です。

 

また、就寝1時間前にはパソコンやスマートフォンを見るのをやめ、電気を切って間接照明に切り替えられたらもっと良いと思います。読書等で寝る準備を整えて、すっと睡眠に入ることができたら翌日スッキリ目覚められるでしょう。

 

大人ニキビは単純に清潔な肌を保っておけば良い、というわけではなく様々な要因が絡んでいます。肌を清潔にしておくのはもちろん、精神的・身体的な要因が大きいので、上記のように生活習慣を整える必要があります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ