シンプルケアが一番でした

周りの子たちがニキビで悩んでいる中、完全に他人事として見ていた

ニキビのこと。

チョコレートの馬鹿食いがきっかけで、私の頬やおでこにも大量発生しました。

 

ニキビに良いとされる洗顔フォームで洗ってみたりしましたけれど、高校を卒業しても、短大を卒業しても赤くて、ぼこぼこの顔のままでした。

化粧にもそれほど熱心ではありませんでしたし、あまり気にもしていませんでしたから、

そのままぼんやりと過ごしておりました。

 

ある時、雑貨屋さんで見つけた石けんで顔を洗おうと思い立った私。

夜お風呂に入って、顔を石鹸で洗い、化粧水と乳液をつけて寝る、朝起きて顔を洗ったら

やはり化粧水と乳液をつけるということをしていたら、あれほど目立っていたニキビが

ほとんどなくなりました。ぼこぼこのあともありません。

 

おでこには今もニキビがあったりしますが、頬にはたまにぽつん、と一つできるくらいに

なりました。

 

大人になって体質が変わったのもあるでしょうが、あまりいろいろなものが入っていない

石けんで洗って、これまたあまりいろいろなものが入っていない基礎化粧品でケアをした

というのが、私には合っていたのかな、と思います。

 

ニキビケアの商品や、肌がきれいになりそうと感じさせる商品がいろいろ出ていますけれど、

いろいろ塗りたくるとそれはそれでかえって肌によくないのでは、とその経験から私は

思います。

あとは、チョコをもうドカ食いしない。

 

お菓子を控えめに、3食きちんとご飯を食べる生活がいいですね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ