スキンケアは、生活のバランス感が何よりも大切

スキンケアと言う言葉ば、配慮・手入れ・メンテナンスが真っ先に連想させられますね。

 

人間の体は、そのように出来ていて、仕事する事・家族の事・休むことが均衡取れていてからこそ、理想的なスキンケアの第一歩ではないでしょうか?日本人は、長時間労働としてとても有名な人種でもありますし、国内に限らず外国からも反響を呼んでいますね。

 

24時間時計と言うのを意識していて、何事も程々でボチボチに心がけていていますが、そういうバランス感覚がお肌にとっても良い効果を与えるのではないでしょうか?

 

具体的な例を挙げますと、休み過ぎと言えば家事が疎かになりがちで、おやつなどをだらだらと食べ過ぎてしまった経験は誰にでもあるのではないでしょうか?
ちなみに、私も三度の食事よりもおやつが大好きで、ポテチ類が代表的なおやつですが、食べ過ぎてしまいますと、肌にポッコリと顔ニキビが発生してしまいますね。また、その反面仕事で残業したりし過ぎると、ストレス性のニキビが出来てしまうことが時々あります。
人間は、時間がなかったりすると、ついつい楽な方向に物事を進めがちですので、夕食はコンビニやスーパーの惣菜で済ませちゃいますので、結果的にはお肌にとってはあまり良くありませんし、ニキビなどが発生する大きな要因にも。
ワークライフバランスという言葉があるように、仕事のし過ぎ・遊び過ぎ・寝不足や寝過ぎを極力避けるだけでも、お肌の健康とってはかなり効果があるのではないでしょうか?

サブコンテンツ

このページの先頭へ