肌をきれいに保つ秘訣

スキンケアで大切にしていることは何ですか?これはよく聞かれる質問です。「特に何も」と答えたらウソになります。

 

今日は肌をきれいに保てる秘訣を書きますね。まず食事に気を付けることです。なるべく添加物の入っていない物を意識して摂る。それと、お肌の炎症を促進してしまう、糖分(特に白砂糖)をなるべく摂らないようにする。というのが第一歩だと思います。

 
次にお通じの改善、なるべく便秘にならないように意識して野菜を積極的に摂る、水分をこまめにとる、軽い有酸素運動をする。を習慣にしたいですね。現代人の多くは食べ過ぎと言われていますので、腹八分目を習慣にするといいですよ。

 

また、もっと腸内を改善して綺麗になりたい場合は、ファスティング(断食)も効果的です。専属のトレーナーのもと食事指導と運動指導をしてもらいながら通常の食事を抜くことで、内臓の本来の機能を取り戻したり、免疫力アップが見込める方法です。

 

個人での断食はおすすめできませんが、専門の方の指導下なら安全です。断食後の肌は一皮むけたような仕上がりで、身体も軽やかになるのでインナーからのスキンケアになりますよ。

 
最後に、入浴方法でのスキンケアです。これは私流の入り方ですが、38度くらいのお湯に肩まで10分程つかり、一度浴槽からでて身体を洗い、頭も洗います。

 

その後トリートメントを付けてもう一度湯船につかり半身浴します(上半身が冷えるといけないので大きめタオルを肩にかけて入ります。)この時気になる雑誌や、本を持ちこみお水を少し飲みながら10分以上入ります。体調をみて時間調節してくださいね。

 

これで滝のように汗をかきます。そして髪を洗い流して、洗顔しお風呂から出ます。化粧水はなるべく早くつけてくださいね。
こういう感じで内側からと外側からスキンケアしています。是非、参考になさってくださいね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ