出産後のスキンケアの方法と効果

出産も経験し、30歳も後半になると、お肌のトラブルもたくさん出てきます。
そのひとつのお肌のハリに私は一番悩みを抱えています。それは重力とともにお肌は下がり、ハリもなくなり、鏡を見るたびに、実母の顔に近づいてきていることに恐怖を感じます。

 
そこで私の始めたことを紹介します。
一つ目は、顔の運動です。これは、顔の筋肉を動かして少しでも重力に逆らおうとするものです。
毎日の車の運転中や、家事の際に、変顔をして顔を刺激しています。右顔面のほうが動かしやすいため、顔の運動を始めてから、右顔面が口角が上がったように感じます。

 
二つ目は、十分な保湿です。これは年齢に関係なくスキンケアの基本です。乾燥しているとしわの原因になりやすいと本で読んだことがあります。なので、又車の中ですが、常に車用の加湿器をオンにして、スプレータイプの化粧水も持ち歩くようにしています。

 
そして、化粧直しの際には、目の割りの小さなしわを隠すよう、ファンデーションを塗る前に、乳液で保湿です。これが一番きいて、ファンデーションを重ね塗りしなくてもいいくらい、目の周りの印象が変わってきます。

 
三つ目は、食生活です。20歳代のことは気にも留めていなかった食生活。30歳代後半にもなるといろんな体の変化により考えさせられます。どんな食べ物が肌によいのか、考えたこともありませんでしたが、きっかけは、親戚にもらったシラス。

 

これはほんとうに肌のモチモチ感と、ハリが復活しました。シラスをたくさんもらったので、あまり好きではないシラスを毎日食べ続け、一週間後には、肌の改善ぶりに驚きました。それ以来、我が家の冷蔵庫にはシラスが備蓄しています。

 
四つ目は、睡眠です。毎日寝不足では目の下のクマは改善されません。それどころか、クマがとれなくなります。毎日の早ね、早起き、7時間睡眠はとても重要です。
以上が私の実践しているスキンケアでした。

サブコンテンツ

このページの先頭へ