紫外線は日焼けと乾燥の原因になるのでしっかりと対策を

春から初夏になって、いよいよ夏本番に向かってきています。春から夏にかけては紫外線が一年の中でも大量に降り注ぐんですよね。若い頃はそこまで危機感が無かったので、日焼け止めを塗ったり塗らなかったりと適当に過ごしていました。

 

その結果、30代になってから、薄いシミの様な物がポツポツと顔中に現れてしまったのです。

 

お肌がベタ付くのが嫌とも言っていられないので、今ではしっかりと日焼け止めを塗る様にしています。曇りの日でも紫外線が多いみたいで、たっぷりと塗ります。

 

今の日焼け止めは、そこまで皮膜感が無い物もかなり多いので、そんな付け心地が良い物を使っているので、毎日付けてもそこまで負担にならないので良いです。

 

特に愛犬の散歩でほぼ毎日屋外に長時間出ていますので、紫外線を沢山浴びる事になるので、美白ケアは欠かせません。私は汗かきなので直ぐに汗で、せっかく塗った日焼け止めも流れてしまいますので、こまめに日焼け止めを塗り直す様にしています。

 

紫外線はシミの原因になるだけではなく、お肌の乾燥の原因にもなるので保湿ケアも忘れてはいけませんね。特にエアコンを付けっぱなしになるので、それに伴ってお肌も乾燥状態になります。

 

夏で汗をかきやすいのですが、我慢してこってりとしたタイプの高保湿タイプの化粧水と乳液を付けてしっかりと保湿して夏を乗り切る様にしています。夏でもお肌の水分量はしっかりとキープしていたいものです。頬がお陰でもっちりとなりました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ